22日から25日まで3泊4日で島根・鳥取に犬連れ旅行してきた。女2人と犬4頭(♂2♀2)のドライブ旅行だった。計画できない私が、行きたいところを全部あげてプランを立てた。
キーワードは『出雲大社』『石見銀山』『境港』『大山』そして、『犬と遊べる』こと。
ということで、初日は宍道湖から出雲大社へ。

PAP_0018
同行の女の子はGレトリバーのクリークとLレトリバーのバフィ。ばっちり教育を受けた才媛とうちのアホぼんたちの違いがよくわかる記念撮影。(イングリッシュガーデン裏の宍道湖畔)
あいにくの曇り空だったけれど、涼しくて助かった。
続いて、出雲大社へ。ここでは犬たちは車で留守番。
RIMG0438
本殿(?)は改装中でちょっと残念。以前日本の神々の系譜を書いた本を読んでから、出雲大社はどうしても行ってみたかった。でも、改装中の囲いが無粋で神々しさは半減だったかも。
出雲を後にして江の川沿いの邑智という場所へ向かった。ここにある「カヌーの里おおち」のトレーラーハウスで2泊することに。
このトレーラーハウスがかなりよくて、2LDKで犬も入室OK。綺麗だし快適でオススメだ。

RIMG0503

すぐ下が川で、カヌーの体験があるくらいだから、深さもあって流れも緩やかで、川遊びにも最適。だた、初日の夕方から降りだした雨のせいで3日目だけの川遊びになってしまったのが残念だった。

2日目は石見銀山へ。モデルは同行のMYKちゃん。

RIMG0471

町並みはどこを撮っても絵になる。お盆過ぎの観光地は雨のせいで人影も少なく、風景を一人じめできた。

RIMG0473

さすが世界遺産。猫までいい味出している。

RIMG0452

行きたかった理由のひとつがここ。「群言堂」

RIMG0458

史跡ではなく、実際に生活のある街並みで、住人の方々には世界遺産に住んでいる誇りと自覚を感じた。我々観光客を優しく迎えてくれて、石見銀山は本当によかった。機会があればぜひまた行きたい場所だった。
こうして2日目を終えたが、雨は止むことなく降り続き、犬たちにはまた退屈な一日になった。