ナニワ犬遊道

ぶち犬兄弟仁義

のんびりと・・・


SH3G0816
年末年始の長い休みはの~んびり過ごした。年末に父を迎えて三が日は寝正月。11日から21日までは入院と療養でそこから2日仕事で23日から5日までの休暇だったので、私も犬たちもダレダレの日々を送った。
モレはこのふわふわクッションがお気に入りで、こんな感じ。
SH3G0797
独り占めするなとアテルイからの攻撃にもめげず。
SH3G0821
もう最高。。。
自分が毛皮を着ていても、肌触りってわかるのだろうか?
SH3G0812
ほんとに何事もなく過ごしたのだけれど、モレのイボに続きアテルイの口元になにやらオデキが出来た。
SH3G0793
27日に気付いた。こんなとき便利なのがこのブログ。
アテルイの写真をチェックし、拡大していつ頃からあったかがわかる。
私の知る限り突然できたので、多分その日に思いっきり引きだしで顔をぶつけたときあたった場所だったのだろうと推測。
触ると柔らかく、一か所がかさぶたのようになっている。
その後大きくなることはなく少しづつへこんできている。
SH3G0828
ちょっとお見苦しいだろうが、アテルイとモレの健康の記録としても利用させてもらっているブログなので、こんなのものっけさせてもらう。
体調が悪い時には、以前も同じようなことがあったはずとアーカイブから探すと、原因がわかったりとけっこう役に立っているこのブログ。
今年もまたぼちぼちと書いていこう。

今年の〆は・・・さすが、モレ

以前紹介したモレのイボ。
悪いものではないことがわかったので、年明けにぷちっと切り取りましょうと先生に言っていただいていた。
ところが、この2~3日どうも気にして前歯でクチュチュやっている。ちょっと血が出たりしてたものだから、吸血アテルイが眼の色を変えて、モレの足を狙いだした。
困ったなぁ、年内に取ってしまってほしいなあと思っていたのだが・・・
SH3G0785
今日は定例のいっちゃんのモーニングコーヒーパーティー。おいしいコーヒーをよばれて、気持ちよく朝の公園での時間を過ごした。
帰りに冷たいものが降ってきたので、足元が汚れたぶち犬たち。
駐車場で車に乗せる前に足を拭いてやろうと持ち上げると、「あれ?」
イボが無い。
夕べ寝る前には確かにあったので、夜中に食べちゃったみたいだ。
念のために先生に診てもらうと、「モレちゃんうまいこと食べましたねぇ」
根元からきれいに無くなっていた。
SH3G0789
「私のデキモノも取った事だし、モレもイボも年明けに持ち越すのもなんとなくなあ」と思っていたら、そんな私の気持ちをわかってくれたのか?
それとも、自らすっきりしたかったのか?
やる時はやるモレなのだった。伊達にいろんなものを食べてきてないぞ~

イブは甲子園

クリスマスっぽいことは昨日マンションの上階のお宅のパーティに「お呼ばれ」でお邪魔して、こんなごちそうで飲んで食べて・・・
SH3G0751
イブの今日はまったくクリスマスとは無縁の甲子園球場へ。
「グラウンドに立とう」というイベントのチケットが2枚手に入ったので、中学校からの親友と参加した。
SH3G0755
中村・真弓・藤田平・田淵・遠井・榊原・若菜・川藤・佐野・江夏・・・・なんてROOKIESの登場人物の名前になった選手たちが活躍してた頃に、私たちはまだ代打で出て打ち始めた掛布のファンで、虎風荘にバレンタインチョコを届けたりしていた。そんな思い出話をしながら、ベンチ横から内野の土の上、外野の芝の上を歩いた。
実際に立ってみると思っていたより広くないというのが感想。芝は柔らかくきれいに手入れされ、土は意外に固くて、あの水はけの良さが信じられなくらいだった。
SH3G0768
親友と「最高に楽しいクリスマスイブやなぁ」と大はしゃぎして、ミーハーな記念写真を撮って帰った。
koshien
帰りに梅田でこんな面白い指人形を見つけて、自分へのプレゼントに購入。
この悪い顔がうちの兄弟に似てる?
SH3G0778
もちろん、本物の悪い犬たちには絶対に見つからないように宝物箱にしまった。(親友からもらった秘密のプレゼントと一緒に・・・)

赤いスイトピー

もう大丈夫と思ってはいるものの、土曜日ちょっと出歩いて少し反省したので、今日はゆっくり過ごすと決めた。
朝は「ご飯!」と5時過ぎに起こされたものの、その後2度寝して8時過ぎまで起きなかった。
アテルイは私に付き合って寝てくれていたが、モレはそうはいかない。「散歩!」をねだって顔の横で「クンクン」うるさい。
そんなわけで8時までぐっすりとはいかなかったが、こんなにゆっくり起きたのはアテルイが来てから初めてかもしれない。
遅い朝ごはんの間の様子。パンを狙ってのモレの顔がコワい。
SH3G0738
アテルイはあくまでも美しくパンを見つめる。
SH3G0740
台所でいい匂いがしてくるとこんな感じ。
SH3G0747
こんな普通の日常風景が幸せだなあと感じることができるのも入院のおかげ。
夕方の散歩は一つ隣の駅までぶらぶらと歩いた。『赤いスイトピー』を口ずさみながら線路沿いを歩く。これも小さな幸せだ。
SH3G0742
「まむし注意」の看板はちょっとコワいけど・・・

退院

SH3G0728
昨日、当初の予定通り退院許可が出て昼前に退院した。
ご心配いただきありがとうございました。
帰って来て洗濯・掃除と片付けてから夜にぶち犬たちが帰って来るまでの間、まるで恋人が来るのを待っている時のようにそわそわと落ち着かずに過ごした。
マンションの下で出迎えた時は、お腹への攻撃をかわしながら熱烈ハグを受け止めた。
部屋に行ってからもはしゃいでいたが、アテルイは私の行くところ行くところについてきて、いつまでも落ち着かない。置いて行かれることを警戒しているようだ。
夜は胸元と足もとにいてくれる安心感でぐっすり眠れて、入院中の寝不足も一気に解消。上膳据膳の恵まれた環境だったけれど、やっぱり家がいい。
SH3G0732
今日のところは、散歩は近くのランで我慢してもらったが、歩く方がいいらしいのでぼちぼち復帰しよう。

入院~その3(アテルイとモレ)

多分そうだろうなあと安心していたが、いまや彼らの第2の家と化してしまったかのようなこのくつろぎよう。
GRL_0718
矢野センセイに送っていただいたお泊りの様子。こんなの送っていただくと傷の治りも早まろうというものだ。
いつもながら感謝。
モレはうちにいる時よりリラックスしてるかも。顔がへちゃげた豆大福みたいだ。
GRL_0717
アテルイだって、先生のお宅のお嬢さんとこんなに親密に・・・(リタちゃんにいいつけるぞ)
GRL_0719
とにかく、アテルイ&モレをご心配くださっていた皆さん、どうぞご安心を。
GRL_0716

入院~その2

病棟もなかなかの雰囲気。
SH3G0713
ご心配をおかけしました。昨日手術は無事終了。
病名は卵巣チョコレート膿瘍。悪性化の恐れもあるということで摘出した。夏前にわかって8センチにまでなったのを置いていた。
腸に癒着があったそうだ。お腹の調子が悪かったのも納得。
おへそとその周りに3カ所、計4つの穴をあけてそこから腹腔鏡で手術。
この腹腔鏡手術、ゲーマーは成功率が高いというと統計が出ている。
私の主治医の先生は見るからにアキバ系。ゲーマーであることは事前に確認済みだ。
そんなで一切緊張感なしで手術室に行き、寝ている間に終わっていた。
でも、少し甘く見すぎていてお腹の穴の痛みだけだからなんてことないと高をくくっていたら、術後からついさっきまでは、痛みと吐き気と熱でけっこうきつかった。
でも、さっきお腹の管を抜いてもらってからは嘘のようにまっすぐ立てるようになった。
明日には復活していそうな気配。ご心配いただきありがとうございました。大丈夫そうであります。
SH3G0712
お見舞いにいただいたお花とアテルイとモレの額。和みます。
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ